忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/12/16(Sat) 14:31:14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰省
2008/08/17(Sun) 21:45:34
 キャンプして、
呑んで、
イベント行って、
温泉行って、
夜遊びして、

お盆が過ぎた。

お盆の意味など考えた事もなかったけれど、
今年はどうしても岩手に帰る意味があった。

近くにいなくてはいけない。それも昔と変わらずある一定の距離をおいて。

彼は何か変化しただろうか。

いかなる言語にもイメージにも犯されることなく、純粋な流れが組まれているであろう、あちらの世界はいかがなものか。

私の中で変化することのない彼の存在は、
ある程度、私の方向性を正してくれるに違いない。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
僕は今年も故郷に帰れなかった。
こんなときに神戸に引っ越しですもの。
でも、神戸は本当に良いところです。

次元を異にする彼岸の存在。
僕にとっては両親と妹です。
僕個人の状況が好転したのも、きっと彼らが根回し(?)してくれたからだ、って思っています。
彼らとは直接の交信はできないけれど、どこかで繋がっているんでしょうね。
何かに書いてありましたが、忘れないことが供養となる。
本当に、そう、思います。

神戸でブロードバンドの環境を手に入れましたので、これからガンガン(?)ブログを更新していくので、そちらもよろしくお願いします。


tra 2008/08/19(Tue)20:28:01 編集
無題
忘れない事が供養。
そのとおりかもしれません。

忘れはしないと思っていても、
わからないものだと、最近思います。

忘却というのは、ほんとうに怖いです。
ふと、思い出したときに遅かった事が、
年齢を増すごとに増えていきます。

衰退なのか、情報量が多いからなのか。

どちらも嫌なもんです。
akarma 2008/08/24(Sun)23:37:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com