忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/09/25(Mon) 04:28:24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

瀬戸内
2010/08/11(Wed) 01:35:57
なんとしても、瀬戸内国際芸術祭に行こうと思っている。

いつの頃からか現代芸術があつまった直島を中心に、国内外から有名アーティストが参加している。

大岩オスカール、オラファー・エリアソン、大竹伸朗などの参加がたまらない。


この種の芸術祭、特に今回のように島を渡るようなプロジェクトは、
旅行がてら観光コースに芸術をおいて人を呼ぼう的な要素が大きい。

町おこしに近い感覚で、まさに国が絡みまくっているプロジェクトのようだ。


総務省、経済産業省、国土交通省、観光局、日本観光協会が後援している。
健全なのが一切、企業スポンサーを排除した点である。


業界全体として、ある種、魂を金で売った音楽業界とは違い、
アートは金に捕らわれない場合が多い。
※もちろん村上隆的感覚がはびこっている事も認知しつつ。

企業が参入できないのは、その点が大きいからだろう。
第一、アーティスト側よりも、第3者がそれを許さない傾向にあって、
その事をアーティストも深層で意識しているからだろう。

インディーでやっているミュージシャンの感覚だ。

金に食われるとどうなるか知っていて、どちらをとるかというだけの話だ。


まずは金。
という一部のHIPHOP的感覚も重要。

目的が変わらなければの話だ。



”サードアイ見開き鉄壁の知識の小窓からカウンターを狙う”

BOSSが教えてくれた。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hmv   HOME   mobb
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com