忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/12/16(Sat) 14:15:09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無題
2009/03/30(Mon) 22:27:02

 4月2日〜現代美術館では”池田亮司展”が始まる。
さらには、4日から森美術館で開催する”万華鏡の視覚”にはカールステンニコライが参加。

ロス・カルピンンテロスが観れるのも個人的にうれしい。
資生堂ギャラリーで出版している小冊子で観て以来気にかかっていた。

pic04.jpg

それにしても池田亮司のライブ以外を観るのは初。

ライブだってダムタイプやってた頃の話。

セカンドアルバムの「+/−」は音楽史に名を残す事は間違いない話。

当時パルストーンの羅列にぶっ飛んだ。
一度HIPHOPの箱でかけたら、友人が「いくとこいったね。」と言った事を思い出した。
※スピーカーが嫌な音を鳴らしていたの、表現不可の高周波のせいであったに違いない。

その事に割と影響があった事は間違いない。

そういえば、
ほぼ同時期にカールステンニコライも海の向こうでパルストーンを並べていた。

2人が出会い、共同作品を残すも、個性がまったくでない結果となった。
交わるという表現よりは、一個体なのである。

ウルトラミニマルが2種重なったところで、ウルトラミニマルなのである。

それにしても、
東京に良さを感じるのは、こうゆう時である。
亮司、ニコライが同時に観れるし、数週間前には、スライが来日していた。※無関係だが。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com