忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/09/25(Mon) 04:26:20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/22(Mon) 01:58:39
今年、特に機材やソフトシンセを買わなかった。 
機材でいうフェンダーローズかソフトでいうKOREの購入を考えたが、
無意識に手が伸びる感じでもない。

そういえば、購入したわけではなく、
不意に友人から頂いたmicronとquasimidiの309が予想以上に良かった。

micronはプリセットのセンスが合っていたようで、そのまま鳴らしているだけでもわりと気分がいい。
ionはすぐに生産中止になってしまい、中古市場にも出回らないが、
micronの音色をすぐにeditできるとなれば、かなりいいシンセである。
なぜ、生産中止なのかが不思議でしょうがない。

309はというと、見た目からステップシーケンスを予想していたが、どうやらまったくの別物である。
大量のリズムパターンの音色を差し替えていくイメージ(※両者マニュアルがないのである・・・。)

使い道としては、キック専用マシンである。

異様に低音抜けが良くて、上音にエグイの足しても埋もれない。
コンプかけまくると、暴力的なキックが出来上がった。

機材が増えると、配線事情が悩ましいのである。
メインミキサーのインプットに限りがある為、
各地でその手前に歴代のdjミキサーをかまして2ch分カバーするのだけれど、
明らかに音が細くなる。

事情が事情だけに放ったらかしていたが、
重い腰を上げて、家中のケーブルを一新する事にした。

重要なところはモンスターケーブルで、
その他は、canareが出していたシリーズでまとめた。※ひさしぶりにネットで調べまくった。

3時間ほど費やし、すべての結線を先ほど終えた。
※配置替えやら、接触部の手入れをした為、やけに時間がかかった。



レコードやら、機材やらを順番に鳴らしてみると、どれもいい感じである。
錯覚ではない、明らかに音抜けが良くなった。

特にセンドしてるエフェクトのかかりと、シンセのパッドの音が異常に良くなった。
※パッドに関しては、聴いた事のない音域の音が鳴り、別物と化していた。

スピーカーケーブルを高級なものにした時以来の衝撃である。

こうなってくると電源ケーブルもiiyamaとかで試すべきなのだろうか・・・。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
cd   HOME   LJ
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com