忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/06/27(Tue) 04:11:27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

pshbm
2007/07/19(Thu) 00:38:04

B000LZ53J2_09_LZZZZZZZ.jpg










4日程前にphsを新たに購入。
zero3が物理的に壊れ始めてきたことによる新規購入となったわけだが、
データの移し替えができないなどという今時ないであろうwillcom的事情により、
四苦八苦。

一からアドレスを打ち込む作業。
今日は「さ」行まで終える。(新規phsを使用できるのは一週間後ぐらいだろうか)

アドレス帳をゆっくり見る機会などそうはないから、懐かしい名前が記憶と共に蘇る。

子供を産んだ友人には本人の名前の後に、子の名前を登録しておくことにした。

懐かしい名前と記憶が蘇ると書いたけれども、どうも記憶の中での時系列が曖昧。
記憶は単に古くなっていくものではないかも知れない。

私の場合、記憶とはどうも時期ではなく、出来事で分離されているようだ。
そういえばpcでのファイル保存の仕方もそうだ。
”出来事”があってその次に”時期”がある。

そうなると世にいう”積み重ね”という理屈も違ってくるように感じる。

何事も長く積み重ね、年月を費やしていけばいいというわけでもない。
一度、大きな出来事があれば、脳から身体への影響も”積み重ね”以上に大きいに違いない。

こんなことを言うのは単に私が”積み重ね”的な行為が不得意だからだと思う。
今までに積み重ねてきたものは、針を置くと音楽が鳴る不思議な塩化ビニールくらいである。
(よくも飽きずに積み重なるものだ)

その塩化ビニールの”積み重ね”をみていて思うのが、実は”積み重なっていない”ということ。
「akarmaは何を回すの?」なんて聞かれた時に、こちらが?となってしまう。

塩化ビニールは一応棚ごとに、何かしらの自己基準で整理しているが、レコ屋の整列とは幾分違っている。

私が将来レコード屋を開店させた時に、一番ネックになるであろう出来事は資金や場所よりも棚の整頓である。 自分勝手にやったら客が困るのを知っているから。
反対にレコード屋に行って困る事が多々ある。
「これがここにあって、なぜあれが別館にあるんだ!」という実は楽しい悩みだ。

レコードファンはレコードを”買いに行く”のではなく、レコードを”探しに行く”行為が常だ。
ただそれはきっと少数派でしかない。

そういえば7年くらい前に某遊園地に行った際、〈宝探しなんとかかんとか〉という施設があり、「こんなにおもしろい事はなかなかない!」と思ったのだが、翌年には閉鎖されていた。

探す行為は、時代に反しているのは確かだ。(世の中サーチの時代だというだろうけど、あれはチョイスでしかない)

そういえば、一番好きなと映画と聞かれれば、リンチでもフェラーリでもゴダールでもスピルバーグでも宮崎でも黒澤でもない、ロブ・ライナーのスタンド・バイ・ミーである。

100とは言わないけれど50回は観た。行ってしまえばあれも探す過程の映画である。
探しているのは死体だけではないのは言うまでもない。

話がずれているが、これも記憶の断片化(各ファイル化)によるものだろう。

お休みなさい。











PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
理由は全く覚えてないけど、俺もガキの頃スタンドバイミー数え切れないほど見たよ。(セリフもほとんど覚えていた)

もう近年は家に帰って聴いたときより見つけた時の方の喜びの方が大きい事ばかりだよ。悲しい事だけど・・・笑

Axion 2007/07/19(Thu)01:15:08 編集
無題
宝探しを始めた女子高生の話(実話)が漫画になる時代らしい。
まだまだ何かを追求めることも廃れちゃいないようだよ。笑
dera 2007/07/19(Thu)21:01:15 編集
無題
>axion

理由はまったく覚えてないってのは、言えてるよね笑
純粋に同じ立場の目線で観れた年代だから、
入り込んだのだろうね。

宝は持ち帰ったら宝じゃなくなるってことね・・。
気がついたら宝ってこともあるけど。
akarma URL 2007/07/20(Fri)01:09:10 編集
無題
>デラっち

なにかを求める行為が廃れているから、そんな話が映画になるのでは。(ああいえば、こうゆう)

今度スタンドバイミーごっこしましょ。

akarma URL 2007/07/20(Fri)01:12:09 編集
確かに!
そういった行為がなくなって来ているからこそ話題になるってか!?ありふれてちゃ話の種にもなんないからね。
スレてんね~。プラス思考よ。プラス。とか言ってる自分が気持ち悪い。う~ん、マイナス。笑
dera 2007/07/20(Fri)02:57:51 編集
無題
ってかいいね。スタバイごっこ。(何事も略しゃいいってことじゃないのは分かってるのよ。笑)
やはり僕は眼鏡役!?笑
dera 2007/07/20(Fri)03:03:05 編集
おお、意外だ
スタンド・バイ・ミーとは意外ですね。
原作は確かキングじゃなかったかと……。

死体探しの旅が実はイニシエーションになっていた、というのはどこかブラッドベリみたいで、なんかアメリカっぽいなぁと思います。

tra 2007/07/20(Fri)12:05:04 編集
無題
traさん。

スタンド・バイ・ミーなんです笑
世代なんでしょうね。丁度。

akarma URL 2007/07/21(Sat)18:14:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ui   HOME   kkee
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com