忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/12/18(Mon) 08:30:36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

zan
2007/06/28(Thu) 03:14:47

残念ながら会社より。

いつの間にか帰れなくなってしまい3時。
連絡をくれた方ごめんなさい。携帯は我が家です。

なにかと探し物が多かった為、終日googleとお付き合い。

googleでモノを調べる時、無意識のうちに信頼性がおけるものとそうでないものを判別していることがある。

別にgoogle検索にはじまったことではなくて、新聞やテレビでも同じことなのだけれど。

新聞やテレビがウソを流すとわりを面倒くさいことになるけれど、
ネットの場合そうでもない。

きっと受け手側ではなくて、こちら側から向かっていく媒体だからなのだと思う。

こちらの意思で選ばなくてはいけないから文句もいってられない。

このブログに適当な都庁の住所書き込んだとして、誰かがそれを見て、その場所に向かってみたら新宿駅だったというようなことがあっても、文句は言えない。

地図を見なかったそいつが悪い。

極端な話、なぜかgoogle mapが間違っていたとしても文句は言えないかもしれない。

ただ紙媒体の地図帳の場合そうもいかない。きっと皆それにお金を払っているから。

じゃあテレビはどうか。
基本的には無料媒体だ。(受信料とか細かいこと無視で)

それなのに文句ばかりいいながらテレビを見ている。

これは不思議でしょうがない。見なければいいだけだ。そもそも何が流れてくるのかわからないのだから。
(テレビジャックというのは一度やってみたい)



なんで会社でこんなこと書いてるのか・・・・・。

お仕事します。






PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
残念ながら会社より。

帰り、遅いのね。

エリック・シュミットが言ってたよ。
「最高の検索エンジンは、自分が調整したパーソナライズ検索だ」って。

ユーザーの意向や検索対象コンテンツの両方を把握する事を認識できる本当の検索パーソナライゼーションが実現するのは近いのかな。
まぁgoogleのさらなる向上に期待って事で。

お仕事します。

その検索エンジンと日々格闘のお仕事を・・・だりぃ。
motchi 2007/06/28(Thu)15:49:14 編集
無題
うわ~、お疲れ様です・・

テレビジャックオモシロソウネ 笑
Axion 2007/06/28(Thu)17:46:39 編集
>motchi
検索パーソナライズの厄介なとこって、MY PCじゃなくてはいけないってところがあるよね。

本来、脳にあるべき記憶が、どんどんネットの中へ依存していくもんだから(ネット上に記憶があるから脳に留める必要が無くなる)、PCハード自体とネットワークの関係性が重要になるんだろうね。
その点を推し進めてたMACって最近とても見直してるよ笑
akarma URL 2007/06/28(Thu)21:41:09 編集
>axion
今日は逃げてきたよ。
 
そうゆう年頃なのかねー。
皆忙しくやってるよね。

おっ、中学サッカー部が集まってる笑


akarma URL 2007/06/28(Thu)21:52:19 編集
無題
公共性の違いだと思う。ただ新聞やテレビはそれを盾になんだかやりたい放題のような気がするんだなぁ。作為的なんだよね。情報伝達媒介という本来業務に立ち返ってもらいたいものだ。
ネットは何だろうねぇ。信憑性という判断は同様難しい。おっしゃるとおり良心に委ねられている部分が多いから、ちょっと怖いこともあるかもね。自己責任という言葉は好きではないけど、残念な世の中。見極めが多少必要なんだな。受身とか能動的なところ、そのとおりだと思うよ。
二宮 2007/06/28(Thu)22:57:13 編集
>二宮さん
公共性ということでテレビ、新聞、ラジオはかなり閉鎖的では?
視聴者はかなり限られてますから。

自己責任で選択していくほうが本来健全ですよ。
そうゆう方向性に進んでいるのは、願ったりです。

akarma URL 2007/06/28(Thu)23:28:36 編集
無題
視聴者はかなり限られてるのか?みんな朝のニュースくらいみてるんでしょ?
公共性というのは政府行為という意味と、みんなで利用できたり共有したりという意味があるよ。^^
テレビ、新聞、ラジオは保守的な側面から信憑性が高いと思われがち、そこは閉塞的ともとれるかもしれない。反面拡散的伝達においてはネットよりも媒体自体の普及率、簡便性から対顧客にとっては恐ろしいくらいに開放的なのだ。流布で総国民が踊らされることも多々あり。

>新聞やテレビがウソを流すとわりを面倒くさいことになるけれど、
>ネットの場合そうでもない。

こういう提起いろいろ考えさせられる。僕マスメディアについてはいろいろ思うところもあるんですよね。

自己責任かー。いろいろ自信ないな(笑)
二宮 2007/06/29(Fri)01:28:09 編集
>二宮さん
お互い、いろいろ誤解が生じているようです。

公共性についてですが、ネットワークの場合、私と二宮さんがこうやってやり取りできる可能性があるってことがあげられますよね。

これは他メディアではなかなかできないです。(双方向関係)

それと日本レベルと世界レベルの話にもなってきますしね。
放送は国内にとどまってしまいがちです。

論点がずれてますね。(当初から論じたつもりもないし、そもそもコミュニケーション不足です)

『フューチャリスト宣言』(梅田望夫/茂木健一朗)を呼んでみてください。割とすっきりしますよ。
今後のマス含め。
akarma 2007/06/29(Fri)20:41:02 編集
無題
コミュニケーション不足だよねぇ。
論点とかなしにして、もっといろいろアホなこと楽しいこと難しいことも少し。。雑談してみたいなー。^^
背景となるものをいくつか見てみたいなー。
場所は。。cobraスタジオでいつか!(笑)
二宮 2007/06/29(Fri)21:18:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
p   HOME   影響→偽装
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com