忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/05/01(Mon) 07:34:06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

zevs
2009/03/05(Thu) 02:01:17
2t1019.jpg











zevsというフランスのアーティストの作品。
リンク張ったので是非とも。

企業ロゴや、広告、人物に落書きしただけといえば、それも事実。

コンセプチュアルか否かはフランス語が読めずわかりもしないが、
悪意があることに違いない。

小さい頃、選挙ポスターに落書きしていると、
一緒にいた友人が「捕まるぞ」と言っていた事を思い出した。

選挙妨害というやつだろうか、選挙権のない少年が妨害も何も・・・といった具合。

企業ロゴや、広告は、なんらかの意味合いが含まれている場合が多く、
それを加工されることを嫌いのは真っ当な理由である。

使用する場合は、サイズや色指定の規定が設けられている場合がほとんど。

ないがいいたいかといえば、大したもんじゃないものに、
権利だとか、法的要因が絡みすぎている事である。

なんらかの規定がある事は、どうでもいいとして、
なぜ、あれやそれに権利があるのかがわからないのである。

とあるポスターが気に食わず、上からスプレーをしたとすると
あたかもこちら側に非があるようだが、
こちらには気に食わないという立派な理由がある。

何が気に入らないといえば、ポスターのメッセージだったり、
どこぞの肖像権付きタレントの顔だったりするわけだ。

押し付けがましい言葉や、押し付けがましい顔が、大量印刷され街中に掲示される事のほうが、
おかしいではないだろうか。

ただ、それをするには金が必要で、彼らはそれを払っている。
要は金を払えば、同様の事ができるというある種、清いルールがあることも間違いない。

大金があったら広告スペースを買い占めたいものだ。



zevsを発見したのはついさっき。
ひたすら一流企業ロゴのjpegをwebから集めていた時の事。

また、やられてしまっていた。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
AKB   HOME   メモ
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com