忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/09/25(Mon) 04:21:01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

YC-20
2011/08/22(Mon) 01:50:32
YAMAHAのエレオル YC-20が近所のスタジオで中古として販売されていたので衝動買い。

重量30kgくらいある。


ベース部分の黒鍵白鍵が反転しているタイプ。

音は、重厚な見かけからは想像もつかないチープな音がでる。
そこに愛着がわかなければ、ただの重たいクソ楽器でしかない。
※実際、自宅にある何よりも重いような気がしてきた。。。



ちなみにVSTでFREE盤もある。
PC環境だけで完結させようといつもおもっているのだけれども、
物の魅力には勝てない古い人間になってきた。
PR
Ahmad Jamal
2011/08/17(Wed) 03:04:50
Ahmad Jamal/ The Awakening



たまたま寄った仙台のDisk Noteでオリジナル盤get。

マイルスがRed Garlandに「Ahmad Jamal みたいに弾け」と言ったらしいが、
ひどい話である。

アーマッドのピアノがよかったのは、グループとして聴いた時に、
全体の音を考慮しているからだという話もある。

マイルスにしても目立った音を出すわけではないし、
万が一、一緒にプレイしていたとしても、どうしようもないBGM的なものが出来上がってしまうかもしれない。

※理解できないマイルスについて書くのは危険なので中断。

アーマッドのこのアルバムは、サンプリングされまくっているから、
今聴いても真新しさを感じる事はなかった。

晩年はちょっとくさすぎるけれど、なかなかこんな音を出せる人もいない。

Q B
2011/08/09(Tue) 23:54:23
QUANTICのベスト盤が個人的なノスタルジーアルバムになるとは思いもしなかった。

10年前、Tru Thoughtsからデビューした彼。
レーベル買いしていた事もあり、ファーストのレコードもその辺に眠っている。

Tru Thoughtsも12年目くらいらしいが、ただのUKのインディレーベルではなく、最良のレーベルとして認知されてきた。※UKっぽくないのがいい。



QUANTICがものすごくいいわけでもない。
作品を出す度に、なんとなく買ってしまうくらいの感じ。

ベスト盤を聴いてみると、全体的に聞き覚えのある曲ばかりだがモヤモヤしている。
以前は、そんなにのめり込んで聴いていなかっただけの話だ。

このモヤモヤがいい。
記憶をほじくりかえすと”あの時のあれ”や”あんなことやそんなこと”が脳裏にポロポロと浮かんできた。

決して、いいものだけではない。



リズムの執着半端ない。
up
2011/07/18(Mon) 05:03:26
http://soundcloud.com/akarma-aka-kouki-suzuki

サンプル追加。
ひどいトラックだ。

友人の映像に提供。映像できたら再UP。
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com