忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/10/18(Wed) 05:27:23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

dcprg(D.Cプログラム)
2007/04/06(Fri) 20:46:18

pcd-18514.jpg







本日は待ちに待ったデートコースペンタゴンロイヤルガーデンの3rdアルバムが発売ということで、朝から意気揚揚としていたわけですが・・・・。

仕事が遅出だったので、出社前にタワレコ寄って買うかと意気込んでいた前日の夜ですが、起きてみると出社時間ぎりぎり。

なにもそんなに急いで買わなくてもいいじゃないかと思うかもしれませんが、そうではない!

なんと先着購入200人限定で菊池成孔×富永昌敬(パビリオンの監督さん)のトークショー応募券が配られるわけです。
応募券の配布は関東近県の一部店舗という情報以外は入ってこないので、まータワレコいけば間違いないだろうということだったんですが、この始末。

昼休みになんとか行ける距離にあるHMVに行き、アルバム片手にレジに並び、「菊池さんのトークショーの応募券ありますか?」と店員さんに聞くも、?な顔を浮かべられる。レジの女性は他の店員さんに確認とるも「知らない」といった様子。

どうやらこのHMVには配布されていないようである。

一悶着後に「やっぱりいいです」と商品をレジに預け、泣く泣く帰社。

平日の昼間とはいえ、関東総菊池成孔ファンが動き出せば先着200枚なんてあっという間のはず。

不安の中、会社帰りに渋谷タワレコに。

今度は商品も持たずにレジのおっさんにトークショー応募券は?と聞くと、「配布のほうは終了致しました」とご丁寧に返答を頂き、ショボついていると「新宿店に問い合わせましょうか?」とおっさん。
もちろん「お願いします」である。

数秒後 おっさんは言う。

「お客さん新宿も切れたようです・・・」

気のいいおっさんが相手してくれたにも関わらず、「他を探してみます」とcdよりもトークショー目当てなわりとがめつい自分に嫌気がさすも、こればっかりは仕方がない。

せっかくタワレコ来ておいて、何も買わないわけにもいかないので、ハーバートのscoreを購入。

731351266000.jpg



←MATTHEW HEABERT / SCORE





全編、映画・舞台用に作成された楽曲をまとめた1枚。
今聞いている最中ですが、クリッキーなハーバートの音が好きな人にはお勧めできない、スコアミュージックですが個人的にはハーバートのこの路線が好きなんです。

今日買ったもう一枚、クリッキー好きにはこちらをお勧めです。

733352908000.jpg


←TILMAN EHRHORN / HEADING FOR THE OPEN SPACE





デビューアルバムが今は懐かしいミル・プラトーから発売されるが、皮肉にもミル・プラトー最後のリリース作品をなってしまったTILMAN。今は亡きミル・プラトー。いわいるレーベル買いレーベルはなぜ消えた・・・。

今回はRESOPALというレーベルからの発売。この人ドイツ臭くないのがいいんです。通称jazz畑の電子音楽家。(←どうだかなー)


んっ?


今日買ったこの2枚はどうでもいいとして、dcprg(トークショー付き)のアルバムについてでしたね。

仕方ないので帰り道を変え、秋葉原寄ってヨドバシの上にあるまたしてもタワレコに行こうと電車に乗ったのですが、そもそも睡眠不足だったためか秋葉への乗換駅を寝過ごし、家の近くまで来てしまっている始末。

引き返すか、引き返すのか。

帰宅。

明日の午前中にでも捜し歩いてみることにしました。

都内に200枚のうち何枚かは残されているのか!?
応募券を手にいれ、今宵の晩、dcprgの音でフラフラになっている老若男女がうらめしい夜です。


ライブは15日はクアトロです。←クリックで詳細。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
成ちゃんさんには一生勝てないだろうと思ってましたが、
死んでも勝てないことが判りました。笑
(これはベクトルがどうのこうのって問題ではないよ!)
おとなしく引き下がります。
チケット手に入るといいね*
sachi 2007/04/07(Sat)00:21:53 編集
無題
>sachi

ベクトルの問題で解決されるはずです笑
aka 2007/04/07(Sat)10:11:11 編集
千の高原
ミル・プラトーってなくなったんですか。
残念ですね。
初めて買ったOVAL(Systemischです)がミル・プラトーからリリースされていて。
その音のあまりの素晴らしさに、会社の後輩に聞かせたら「もういいです、耐えられない」と言われたのも、今となっては良い思い出です(笑)
tra 2007/04/08(Sun)01:11:07 編集
無題
そういう時は言ってよ〜
嫌でも渋谷いるんだから(笑)
kuzexx 2007/04/08(Sun)12:19:54 編集
oval後輩
>traさん

耐えがたい音でもないですけどね笑

ovalどうしてるんでしょうね。
またソフトでも作ってたり。

ミュージシャンではないですよね笑
akarma 2007/04/08(Sun)20:38:48 編集
いやでも渋谷笑
>kuzexxxxxxxxxxxxxxxx

さすがに欲求の為にお願いはできないよ笑
(と言いつつもお願いすればよかったのではないかと後悔。。)

そろそろ飯食いに行こう~。
akarma 2007/04/08(Sun)20:45:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com