忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/06/24(Sat) 05:49:08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

es news
2007/05/10(Thu) 21:48:31

米マサチューセッツ州(すらすら噛まずに言える人がいるのだろうか・・)のパトリック氏という知事さんが、es細胞などの先進的生命科学研究の10年で10億ドル(2007年5月現在で約1200億円)の予算を投入すると発表したようです。

研究予算なんてもんが、どこでどんな風に使われるか一般にはまったくわからないので、少し検索してみたが考えてみれば予算の詳細をwebでupしている研究機関などなかなかないはずだ。

まーニュースになるくらいだから結構な予算組みなのだろうと想像するしかない。

マサチューセッツというとアメリカで唯一、同性同士の結婚がみとめられている州だけれども、その法案も今年にはいり改正案が飛び出し、市民の投票にて撤廃になる可能性がでてきたところだ。
なにが問題で改正案が飛び出したか知らないけれど、なんだかバカバカしい。



・・・・・・・・



頭が痛いので終りにします。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
こんばんは。

好きな人が、たまたま同性だったってだけなのに
いっしょになれないのは悲しいですよね。

(私としては)素敵な法案を改正するのは残念に思います。
2007/05/10(Thu)23:04:08 編集
無題
>楓さん

ご無沙汰してます。

ただ2人でいることは大抵の国では可能ですが、(同性カップルすら認められていない国も多数あるようです)法律や社会的に認められないというのは、彼ら彼女らにとって生活する上で不平等と言えますね。(それこそ保険やらなにやら)

反対者の立場で考えたんですが、どうも明確な反対意見が出てこないんです。
生物的に子供が・・・とかいう話もありますが、結婚=子供というのもおかしい。

おかしい・・・
aka 2007/05/11(Fri)23:10:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com