忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/09/25(Mon) 04:25:29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

H1MOBBSR16P-90TR
2007/10/18(Thu) 23:50:35

ついこないだの話。

知らない番号から携帯に電話がかかってくる。

よくあることが出る時、あまり気のりがしないのは大概仕事がらみだからか・・笑

私:「はい、鈴木(akarma)です。」
某:「お世話になっております。某社、**です。」

**はリーダー核の人物なので噂には聞いていたが、話すのは初めてだった。

私:「お世話になっております。」

※ここからどうのこうのと、最近の現場の話などが続くが、私と**氏にはいままで接点がなかったので、
かなりギクシャク・・・すること数分(数秒かも知れない)。

某:「鈴木(akarma)君はサバイバルゲームとかやるの?」
私:「・・・・・・・・!!、あっ、以前、少し・・・・最近は・・・・・。」

某:「うちの〇〇から好きそうだって聞いたんだけどさー、一緒にどうかな?」

※私は〇〇氏の前で迷彩服は着たかもしれないが、サバイバルゲームが好きだとは言っていない・・・。

私:「今、手元に置いてないんですよ(電動ガン)。」

某:「今、暇?」

※結構、忙しいかったが、資料作成に飽きていた為・・・。

私:「はい。」

某:「じゃあ、買いに行こうよ!」(←かなり元気)

私:「・・・・・・はい・・・・。」


唐突な展開だが、その後30分程するとお迎えの電話がなったので、
会社をでると、HUMMER H1に乗った**氏が顔を出す。

金持っててもHUMMER H1を買う奴はあまり見かけない。(大概H2かH3だ)

spec01.jpg




←H1(かなり欲しい。kuzeっちヨロシク笑)







**氏のH1や、なぜか初対面でエアガンを買いに出かけるといった、突拍子もない出来事が続くが、
終いには、**氏のカーオーディオから流れて来たのはモブ・ディープだ笑
ひさしぶりに聴いたので笑ってしまったのが、運のつき、調子にのった**氏は田舎のヤンキーの如く、
モブ・ディープを爆音で新橋の渋滞を待つ。(←繰り返すが**氏はかなり偉い人)

初対面だが、**氏の人柄とモブ・ディープ爆音という選曲に、すっかり気をゆるした。
(向こうもモブ・ディープで私が爆笑してからというものずっと笑顔だ)

向かった先は高田馬場と早稲田の間にあるアンクルへ。

車から降りたのはいいが、帰宅中の早稲田の学生がこっちを見ている。
H1からスーツで(両者、打ち合わせの関係上)降り、エアガン屋に入って行く様子は確かに少し変だ。

ここでわかったのだが、**氏はエアガンについて何も知らないということだった。

某:「なにがお勧め?」
私:「はじめは見た目でいいと思いますよ。カスタムとかします?」
某:「カスタムいいねー。」

※ここで店員が寄ってくる。

店:「なにかお探しですか?」
某:「サバゲー始めたいんだけどなにがいいですか?」

店:「そうですねー、室内戦なら、メインはコンパクトなP90とかFA-MASとか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(中略1分)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・屋外ならポジションにも寄るんですがSR16やM4A1なんの・・・・・・・・・・・・・・・・(中略1分)・・・・・・・・・・・・・・がお勧めですねー。」

某:「・・・・・・。」
私:「少し店内観てみますね。」

これから始めたい人間に対しての接客ではないが、店員からすると確かに素人相手の話だったかもしれない。
なんせエアガンの名前を羅列しただけだ。

その後、店内をある程度見渡し、
**氏は、多少困っていたが、SR16が気にいったようだ。
sr16_01.jpg





←SR16






定番M16シリーズの中で性能もかなり〇。
ラージバッテリーが組み込めるので、連射3000発も可能な現場向きな使用。
どうせ金持ってるだろうからと、カスタムを薦めたが、「今回はいいや」と残念な結果に。

それにしても久しぶりのエアガン屋はかなり”アガル”(←語源はオイちゃんじゃないか!?)ものだ。

某:「鈴木(akarma)くん買わないの?」
私:「今日はいいです。実家からそのうち持ってきますよ。」

某:「買ってあげるよ。どうせ一緒に領収切るから」
私:「・・・・・・ありがとうございます!」

と、いうわけで、金持ちといるとこんな事が起きる。

心の中で購入を決めていたP‐90TRをレジへ。
simmons42mm_3.jpg










変な形だが、小型にサイレンサー付きという現場持って来いのシロモノ。

後ほど別店で迷彩塗装でもしてもらい、マガジンラックを改造(1500発のが付くらしい)すればバッチリ。

今回の領収書の但し書きは”お品代として”である笑
ラッキー。

あまり本格的じゃないチームでも作ろうかとお話しながら、某社**氏(←何度もいうが偉い人)と別れる。

夜になると**氏から会社に電話が入り、仕事を頂く。

仮のある顧客が出来てしまった・・・・。忙しいのはちょっと・・・。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
なんか見ていて微笑んでしまう記事でした。そういう知り合い羨ましいな。(買ってもらった事がじゃなくて)
元気そうで何よりっす。
アガルという言葉は周りで言い出したのは確かに俺だったかもだけど、恐らく高田馬場辺りの雀荘で誰かが言ってたのが刷り込まれたんじゃないかと推測します(笑)
深夜の雀荘はエレクトロニカのパーティーより催眠状態になりやすいと思うので(笑)
cobra 2007/10/19(Fri)01:13:33 編集
無題
"アガル~”はなかなか使う場所がないけれど、
頭には思い浮かぶのよね笑

そうゆう知り合いは大事よね、変な人。
おいちゃんみたいな知り合いも珍しいよ。
akarma URL 2007/10/20(Sat)12:24:23 編集
さばげー
akarmaさんがサバイバルゲーム!
意外です(笑)
しかもお客さんに買ってもらうなんて!!
接待ゴルフならぬ接待サバゲー?(笑)

まあ、でも経費でエアガン落とせるなんて、バブル期を髣髴しますなぁ~。
うらやますぃ。
tra 2007/10/20(Sat)13:00:48 編集
無題
traさん

意外がられるんですが、意外でもないんです。
服飾学生の頃、スタイリングやらショーやらは、
特殊部隊よりの装備ばかりでウンザリといった感じでした。
実家が岩手なもので、中高と皆で集っては山へ繰り出し、遊んでましたよ。(ほんと遊び程度のものです)

traさんはやらないですか?
akarma 2007/10/20(Sat)15:36:24 編集
無題
H1生産中止だからなぁ〜(笑)
ちなみにマニアはH1の原型HUMVEEらしいよ。
知ってた?HUMMERってHUMVEEのパクリだったの。。。
kuzexx 2007/10/30(Tue)23:16:53 編集
無題
kuzexx

ハンヴィーの存在をしらなかったから調べてみたら、”TOW対戦車ミサイルを発射するハンヴィー”と出てきたので、業界的に・・・とおもい笑

かなりいいね。ハンヴィー。
タイプです。

H1じゃなくてハンヴィーでいいので何とかして笑
akarma URL 2007/10/31(Wed)02:37:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com