忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/06/29(Thu) 02:33:35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

hie
2008/02/28(Thu) 00:14:29

”一つでは多すぎる”

誰かが書いていた事で、それを読んだ時、同感した言葉。

一つの事に集中すると、効率的ではないという感覚。

ここでいう”一つの事”に誤解が生じないように書くと、
例えば刀職人は刀をつくることに集中しきっている。これが悪いわけがない。

刀を作るという事は製作全体を見据えなければきっと成り立たない。
決して一つではない。

身近なとこでもdjだっても同様。
全体を見通してやらないと話にならない。繋がればいいってもんでもない。

一つでは多すぎるというのは、料理人でいう鍋に火をかける事のようなもんだ。
鍋に火をかけてそればかりを見ていたのでは、時間ばかりが長くすぎてしまう。
監視という一見重要な役割をしているように錯覚するが、
脳はそうゆうわけにはいかない。

鍋を見つめているだけ無駄なわけだ。

”寝ずに考えた”などという発言があるけれど、
あんなもん寝たほうがいい。

よく深夜思考したことを早朝起きて思いなおすと、まるで違う答えが出たりする。
これはあくまでも無意識に委ねた結果であって、長い意識の産物を作る場合、都合が悪かったりする。

その辺の仕事や相談事なら寝てしまえば、次の朝にはなにか変化が見られて、それが結果になったりする。

もちろん意識を保ち続ける事で成りたってきた常人には到底達することのできないモノを思考(制作)する人もいて、それは芸術だったり音楽だったりもする。(私が好んでいるのは多分そうゆうものだし)

鍋を見つめているだけ無駄な出来事は人の心を動かすのかも知れない。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

しばらくでした
実は明日(3/4)から5日間休みを取って、東京に行く予定だったんですが。。。
2/23に右ひざを痛め、なんと半月板損傷という事態になってしまい、全ての計画がおじゃんになってしまいました。。。
久しぶりにakarmaさんと話したかったんですが。。。

夜中に「これは傑作だ!俺って天才!」と何かすばらしいことを思いついたような気になっているけど、朝起きて考えると余りにも陳腐なことで「やっぱ全然ダメじゃん」とがっかりすることは良くあります(笑)

ひざ治ったら会いましょう♪
tra 2008/03/03(Mon)11:55:17 編集
>traさん
だいじょぶですか?
手術もんじゃないですか。

行きたい展示会もあるし、またご一緒しましょう。

夜に作業するのが好きなのは、自分を疑う気持ちが欠けているからかもしれません笑

akarma 2008/03/03(Mon)23:49:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
koya←ppo   HOME   fotr
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com