忍者ブログ
鈴木幸希
[PR]
2017/12/18(Mon) 08:20:33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

skkp
2007/08/19(Sun) 13:04:51

ひょんな事から地方の機材屋をみると、久しぶりに機材欲求爆発。

最近djミキサーに若干ガリがでているのは知っていたが、cd1枚分のミックスなんかを作っていると若干のガリにやられてしまったりする。

ミキサーの買い替えは何台目になるかよくわからないけれど、stanton社との付き合いは長い。
stanton社だけで3台目になる。 

日本ではモリダイラ楽器が代理店になり取り扱っていたが、今年の8月1日からkorg kidに変更になった。
どうのような経緯でモリダイラが取扱をやめたかは知らないが、おそらくstantonの不人気によるものだろう。

不人気の理由に、最近のかわいらしいデザインが問題にあがる。
とにかくロゴが豹変した。


  ↑ 新ロゴ




  ↑ 旧ロゴを配したスリップマット



  ↑ stantonで検索するとでてきた絵(無関係)

といった具合に愛着のあるstanton社のミキサーを買おうにも、デザインも機能さえもどうも適当なものがみつからない。



以前からほしかったdjm-800に目が映る。

DJM-800
2496対応で高音質、内臓エフェクターの質もいいし、フェーダーのタッチ感も問題ない。
サウンドカラーエフェクトなる4エフェクトの効果もすごくいい。

問題は値段だけである。

消耗品のミキサーに20万かけていいものだろうかというところのみ。
私の場合2年もあれば壊れる。ミキサーは荒く使えるに限るのだけれども。(見た目は丈夫そうですが・・・)

でそんな値段問題を解決してくれるのが、
djm-909。

商品カテゴリタイトル

50種類のエフェクトをそれぞれのフェーダーにアサインできるのが最大の利点。
1chにディレイかけながら、2chのフランジャーをかけた素材にミックス可能ということになる。

以前使用する機会があり、いじっていたのだけれど、操作性の印象が悪くしっくりこなかったのだ。
慣れてしまえばいいだけの話。微妙なデザインはこの際仕方ない。

気持ちの中でdjm-909の購入に大きく動き始めているが、なぜか同時にmpc2500に目が行く。
AKAI ( アカイ )  / MPC2500 画像1
操作性に馴染めず、距離をおいていたmpcシリーズ。
事実pcのみで間に合っているビート作成。
結局いろいろ増設しないと使い物にならない利便性。
どうせ同じ値段ならローランドmv8000の後継mv8800あたりのほうが実用的なのでは・・・。

多々問題点を抱えながらも、いまなお心に響くのはルックスでしかない。

djm-909とmpc2500同時購入で・・・・・。

最安値情報募集です。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

最安値では・・・

ないですが、笑 「mpc2500」のパッドの押しやすさはかなり良い
素敵でした。「akai」信者の友人が違うパッドに妙なクリアシール
を貼って滑りを良くして機材欲しさを誤魔化してました。笑

DJ系も卓ミキも本当に最近ではメーカー・ミキサー戦争って感じ
で日々進化し過ぎてますよね、個人的に「korg」の高級な卓ミキが
明らかに数年後に製造中止になりそうで凄く欲しいです、物欲は
お互い止まらんですねー。

stabilo 2007/08/19(Sun)21:30:25 編集
無題
>stabiloさん

akai信者ってやはり存在するのですね笑

MPC60とか好きな人も未だに多いですからねー。

それにしてもサンプラーしか出さないakaiの姿勢もおもしろいですね。

メーカーミキサー戦争は、関わりさえ持たなければとてもおもしろいんですがね。

各社なにかが物足りないんです笑

akarma URL 2007/08/19(Sun)23:15:26 編集
無題
スタントン残念。

針5年変えてない(笑)
kuzexx 2007/08/20(Mon)15:54:24 編集
無題
>kuzexx

針5年は持たないから笑
そういえばPC派は針交換の必要ないもんねー。
針交換も楽しみの中の憂鬱というか、結局44-7ばっかり買ってるよ笑
akarma 2007/08/20(Mon)19:01:01 編集
無題
いつ俺の交換針は無くなるんだろうか、、、(笑)

かなりエコDJ!!!
kuzexx 2007/08/22(Wed)21:38:55 編集
無題
>kuzexx

一瞬エコDJがエロDJに見えたのは、kuzexxの人柄から来るものだろうか・・・。
akarma URL 2007/08/23(Thu)01:03:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com